◆What's New    ◆講義内容    ◆研究内容    ◆出版物    ◆プロフィール    リンク    ◆コンタクト
   


 















・出版物


農政改革とこれからの日本農業
(2005年3月、共著、日本経済研究センター刊)

日本経済新聞との共同研究レポートです。
日本農政の対外政策から農地問題、企業の参入、農協問題など日本農業が直面する問題と、その処方箋を提示しています。

トップが語るアグリビジネス最前線
(2003年9月、単著、1700円+税、家の光協会)

全国の優れた農業経営者10人に最先端のアグリビジネスを聞いています。
借地による大規模経営、中山間地の農産物加工、農業ISOなど、成功の秘訣を探っています。

都市のルネッサンスを求めて
(2003年5月、共著、3600円+税、東京大学出版会)

都市は農村と並ぶ重要な社会資本です。
豊かな自然を備え、居住する人々が経済活動や文化を創造する場です。
本書は日本の都市が抱える問題を探り、その解決策を示しています。
東大名誉教授の宇沢弘文氏が監修しています。

農が拓く 東アジア共同体
(2007年11月、共著、2000円+税、日本経済評論社)


港湾整備と地域経済の発展
(2014年8月、共著、2222円+税、北海道新聞社)


TPPと農業の異次元改革
(2014年11月、単著 1500円+税、東京図書出版)